プロフィール

maru

Author:maru
 
パッチワーク&リボン教室
『chez la mere』主宰。
 
また  気の向くままに、
布こもの屋san
『le coeur』をオープン

site→http://www.katch.ne.jp/~marunami32/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新の記事
まるのつぶやきなぅ。
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
お気に入りに追加



検索フォーム

--/--/--//
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011/09/14//
ソーイングボックス9個






夏休み明けのお教室にて。


以前レッスンで作ったソーイングボックスを

9個

作っていた生徒さんがいらっしゃいました。


姉妹、嫁さん、姪っ子…


親族の女子にプレゼントするのだそうです…(^^)



素敵!





あ、夏休み明けの教室では、

大半の方が「何もできてなかった~~」

といいます(^_^;)


ある意味、

それが、うちの教室の(私を含めて)

平均的な水準です(^_^;)


なので、何も出来なくても、

落ち込まないでね!

(追記:8/26,9/2のブログ記事もUPしました~)

スポンサーサイト


2011/09/02//
近藤真弓さん、追悼キルト展






田原のキルト作家の近藤真弓さんの

追悼キルト展に行ってまいりました。



知る人ぞ知る…

世界的なキルト作家のお一人です。



人前に出ることは苦手だったようで、

世界的なコンテストで何度も入賞するも、

教室はもちろん、キルト展など、

一度もしたことがなかった…



そんな近藤真弓さんの

最初で最後と言われるキルト展でした。



言葉が見つからないほど、

素晴らしかった…



人間に対する畏敬

環境破壊への警鐘

日常の畑仕事への感謝

そして、ユーモア…



たくさんの…

あたたかいメッセージが詰まった

作品ばかりでした。



何よりも私が感じたのは、

近藤さんが、

『制作を純粋に楽しんでいる…』

ということでした。



『純粋に、制作を楽しむ。』



簡単なようで、出来ないことだと思います。



最後まで、

最期まで…

わくわくと、制作を楽しんでいた。




見られてよかった…。




今後、ご本人の遺言どおり、

作品は、オークションに掛けられ、

その売り上げは、被災地の義捐金に

されるのだそうです。


作品が、バラバラになる前に、

観ることが出来たことに

心から感謝します。




そして

近藤真弓さんの御冥福を心よりお祈りもうしあげます。



2010/02/10//
できる。できない。その境い目にあるもの。



講師科の教科書に『変形ログキャビン』という単元があります。


そして、そこの参考写真として載っているものがこれ↓

Image9042.jpg


これを「作ってみたい」とおっしゃる生徒さんがいらっしゃって…。




ただ…。

その方、講師の資格を取るつもりは一切なくて、

ただ楽しく作りたい方なので、製図は、「先生やって」と言う。





その先生な私、その製図を、どうやって、製図していいのか…

見れば見るほど、頭の中も、

一緒にぐるぐる回りだす始末…




「私には無理」と思ったら、もう、どうやっても製図できる気がしない。


でも、

やる気ある生徒さんが「やりたい」というのに、

私が「製図できませんので、あきらめてください」とも

言いにくいじゃないですか(笑)






そして、途方にくれながら、同意を求めるかのように、

Fairyさんに、

「あの製図なんて、無理ですよねぇ」と言ったら、





「えっ、できるでしょ、maruちゃん。」

とあっさり言われたのです。







あれーーーー、そうなんだ、

できるの??、わたし、へぇーーーーーーー。







それからは、早かったです。

大きな製図用紙を出して、

多少苦労したものの、わりとあっさり、製図は描けたのです。






結局…。

『無理そう…』『無理に決まってる』と自分で決めてかかっていた…。



でも、

「できるよ」の一言で、

自分で制限してたものが、解除された。





そしたら、できた。





それだけのことでした(^_^;)





思い込みで、

自分で、自分に制限かけてることって、結構あるんでしょうね。




そして、これが、もし、自分のためだったら、

「もっと、簡単な製図のものに、しよ~っと。」

と、さっさとあきらめてたに違いありません(^_^;)




そして、完成したSさんの作品。

Image9028.jpg

教科書の写真のものの1/4くらいではありますが、

それでも、1mくらいあります。カーブばかりで大変だったと思いますが、

2~3ヶ月で仕上げてました(^^)



さすがでした。

(私も、あきらめなくて、よかった。)



2009/05/05//
大作への道~ボーダーキルティングに入ったよ(遅っ)~




GW、がんばってます!

やっと、ボーダーのキルティングにはいりました。

(^_^)v



今、必死に追われて、キルティングをしていて

みんなに「大変だね~」って言われます(^_^;)



確かに大変なんだけど、


でも、キルティングしていて、一番思うのは、


「私は、キルティングが好きだーーーーーーー!!!」


ってことです。


ほんと不思議だけど、

こんな切羽詰った状況でも(^_^;)、キルティングしている時間は、


心が落ち着くし、

一番、穏やかな状態でいられる気がします(^-^)





Read preview more?



2009/01/22//
大作への道~やっとつながった~

<

少し前に、

やっとトップ、というか、パターンがつながりました。

シンプルな四角つなぎで…とおもっていたけど、

いや、シンプルなんだけど、

シンプルな細かいピースゆえに


「縫い止まり地獄」


そして

「糸くず地獄」

「アイロンかけ困難地獄」

でした(T.T)


あと、周りに、ボーダーをつけて、

アップリケと刺繍をしたかったのですが、

時間との再調整、再計画をしなくちゃなりません。


あと、どれだけ時間が残っていて、

どれだけ、自分の作品に費やせて、

何が譲れて、何が譲れないのか…。

そして、そのための手段、方法は…。


理想ではなく、

冷静に、やれることを決めなくちゃダメです>私。


***



Read preview more?


[TOP] next >>
copyright (C) 2006 chez la mere all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。