プロフィール

maru

Author:maru
 
パッチワーク&リボン教室
『chez la mere』主宰。
 
また  気の向くままに、
布こもの屋san
『le coeur』をオープン

site→http://www.katch.ne.jp/~marunami32/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新の記事
まるのつぶやきなぅ。
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
お気に入りに追加



検索フォーム

--/--/--//
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/05/03//
ちょっといいコト

20080503050431.jpg


             

↑帰路途中で寄った東郷のcafe『ぶなの木』↑




数ヶ月ぶりに、名古屋へ、布を買いに行きました


時間もなかったので、買うべきものだけ抱えて


レジの列に並んだ私の目に飛び込んだのが…



『広幅 傷ありのため特価800円』



というタグの巻かれた薄手のカラーリネン


これで800円なら、いいかも…


傷があっても、どうせ、小物作りなら避けられるしと購入決定!



あと何m残ってるか測ってもらうと、6m弱なので


まぁ、いっかと『全部頂きます』と私(^^)


その直後デス、店員さんの顔が曇ったのは…



「あれ?このタグ、この布じゃないかも…。これ、広幅じゃないし」


…確かに、それは、どう見ても布幅110…



店員「傷もなさそうだし…」


…うーん、傷もなさそう…



店員「これ、2000円台の高い布じゃないかな…」


ええっ。それなら、やめていいですか?(笑)




固唾を呑んで、店員さんの次の言葉を待つ私…








店員「でも、このタグが巻かれていたから仕方ないですよね、800円で売っちゃいます(^^)」




やった~♪ よっ!カリスマ太っ腹店員!



「お客さ~ん、いいのを見つけましたねぇ~(^^)(T.T)」



♪♪♪



でも、使ってあげなくちゃ、


2000円台だろうが、100円台だろうが、


ただの荷物


ここからは、わたし次第…(笑)



スポンサーサイト


2007/10/25//
H F


今回作品で、


あちこちに使ったのが、


フランスのアンティークイニシャルテープ


以前からずっと欲しいと思ってたけど、


自分のイニシャルが見つからず、


買えなかった…


 


Read preview more?


2006/12/15//
布、布、布。

nuno.jpg

 先日、どうしても足りなくなってしまった布があって、
強行突破で名古屋まで、布を買いに行って参りました…。

 でも、お目当ての布、定番で使っていたリネン、ともに
「もう、入りません」とのこと…(T.T)(T^T)。

  でも、もうちょっと上質のリネン…。
↑の定番で使っていたリネンより、地厚で、織りもきれいで、
色もちょうど良くって…。
お値段も高くなるけど、満足度も高くなるから、いっか…と
こちらを、少し、まとめて買ってきました(*^_^*)。

 あと、「ビビビっ」と来た(死語?)繊細なプリント布、起毛リネン、
レトロちっくな布、微妙な色のチェックなど、購入…。

「ここで、あきらめたらダメ。布との出会いも、一期一会よ、maruちゃん」と
自分で都合のいいように納得(^_^;)。

 そして。

 今日、韓国旅行に行かれた生徒さんから、
「ポシャギ(韓国のパッチワーク)」の布を頂きました。
薄く透けていているのに凛とした張りがあって、
織り模様が繊細で、色が、美しい…。
 見ているだけで、うっとり…。


ポシャギは、ちょっと独特な縫い方をするようで…、
ざくざく縫う…感じではないらしい(^_^;)。
縫い方はわからないけど、何か形にしてみたい…という気持ちになる。

 布が、好き。
ホントに、好きなんだなぁと思う(^_^;)。

 そして、そんな気持ちを分かち合える仲間がいるということが、しみじみ、ありがたい…。
 幸せ者ですね、私(*^_^*)。



2006/06/20//
リネンの話

 リネンにはまって、早ん年…。
最初の出会いは、リボン刺繍の土台として…。
でも、今ほどあちこちにリネンは売っておらず、
お友達と探したり、譲ってもらったり…。日暮里で買ったり…。

当時、集めた貴重なリネンは、今でも、ごくわずかながら、
大切に、ちまちま使っております…(^_^;。
すべて、思い出の布。
ひとつひとつ、出会いをちゃんと覚えている…。

 そして、ずーーーーーっと、密かに憧れているのが「ベットリネン」類…。
リネン素材のシーツやピローケースなどの寝具は、とっても気持ちがいいそうで…(*^_^*)。

リネンって、堅くて張りのあるイメージがありますが、
洗えば洗うほど、てろんとした、柔らかい、
何とも言えない風合いになるんです。
コットンでもない、シルクでもない…。
そんな柔らかなシーツに憧れて…。

でも、「シーツ」なので、布幅もm数も、かな~り必要…。
それに素朴で、「がさっと感」のあるバック向きのリネンでは、
シーツには不向き…。

最高級!とまで言わなくても、
ほどほどの品質で、ほどほどの柔らかさで…となると、
値段は、それなりに…(/_;)
で、なかなか、私も手が出せなかった…。

 だが…。
とうとう…。
        買っちゃいました                  しかもオトナ買い

Read preview more?

[TOP]
copyright (C) 2006 chez la mere all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。