FC2ブログ

プロフィール

maru

Author:maru
 
パッチワーク&リボン教室
『chez la mere』主宰。
 
また  気の向くままに、
布こもの屋san
『le coeur』をオープン

site→http://www.katch.ne.jp/~marunami32/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新の記事
まるのつぶやきなぅ。
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
お気に入りに追加



検索フォーム

--/--/--//
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/03/07//
春のコサージュバック2

 今日は、とっても暖かかったですね(*^_^*)。

 綿麻ダンガリーで、
もうひとつ、春のコサージュバックを作ってみました。



コサージュは、さらにカジュアルに、
リネンやワックスコード、リネンの紐を使い、
クローバーのイメージで…

 (こちらは、「le couer」で、売りにだされますぅ~。
  売れてほしくもあり、売れて欲しくなくもあり…。)
 話は、全然違うのですが、
私の大好きな斉藤一人氏の本に、
「本物の時代は、終わった…。」
とありました。
これからは、どういう時代なのかというと、
「本当の時代」なのだそうです。


本物の時代が終わり、本当の時代…??


 例えば、
東大卒(本物)であれば、それなりに、一目置かれたり、
出世に優利だったりした時代は、終わり、
東大出だろうが、現場で「使えない」奴であれば、
即刻切られる時代…。
求めるのは、「本物」というブランドではなく、
「本当の力」…。

誰かが「**産の高級食材です。」と言えば、
誰もが飛びつくグルメな時代は終わり、
求めるのは、みんなが「本当に、おいしい」と思うもの…。

「文部科学省」が本物と言う「日本手芸普及協会」が、
これまた本物というところの、パッチワークキルト講師が
威張っていられる時代は終わり、
求められるのは、縫うことの楽しさを、本当に伝えられる人…。


 私も、誰かが言う「本物」ではなく、
「本当」でいたいと、切に、思いました。


 ひたむきに、地道に、前向きに…。
「今」を真剣に、歩いていきたいです。



Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://lamere.blog34.fc2.com/tb.php/33-5992739e

[TOP]
copyright (C) 2006 chez la mere all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。