プロフィール

maru

Author:maru
 
パッチワーク&リボン教室
『chez la mere』主宰。
 
また  気の向くままに、
布こもの屋san
『le coeur』をオープン

site→http://www.katch.ne.jp/~marunami32/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新の記事
まるのつぶやきなぅ。
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
お気に入りに追加



検索フォーム

--/--/--//
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/07/15//
念願のかばん♪

大阪に済む主人のお母さんから、ずっと憧れ続けた「信三郎帆布」のかばんを頂きました\(^^@)/
京都のお店でも、「ひとり2個まで」しか買えなかったようです。
Image0230.jpg


 私、いわゆるブランドバックには、ぼとんど興味ないんですが、
ずっと、ずっと、「欲しい…」と思っていたのが、「一澤帆布」のかばんでして…。
しかーし!
なんとかゲットしたい…と思っていた矢先のお家騒動…(;。;)。



そして、「一澤帆布」の職人全員が、今ノリに乗ってる「一澤帆布」を
離職して、前社長さんに、ミシンを抱えてついて行った…のが、
この「信三郎帆布」。
 
 大元の「一澤帆布」は、看板はあっても、お金はあっても、
シャッターは今も開けられぬまま…。


 「結果」…ですなぁ…`s(-・-;) 。


 お金や地位ではどうにもならないものが、あるってことでしょうね。
そして、それは、一朝一夕で培えるものではなく…。


 私(たち)は、すぐ「結果」を出したがります…。
今、努力したら、次の瞬間、「結果」が欲しくなり、
その「結果」が期待に添わないと、
「私は、ダメなんだーーー(>_<)。」とか、
勝手に凹んで、 愚痴って、あきらめてしまう(^_^;。

 3男の信三郎さんが、お父様から受け継いだ時は、
赤字の小さな商店だったという…。
それを、お客様ひとりひとりのカバンの「修理」を重ね、
バブリーな時代も、あの無骨なスタイルを変えなかった…。

 想像するに、信三郎さんは、
「いつか、ビッグなカバン屋さんになってやる!!」と闘志をもやしていた…とは、思えない…。
たぶん、自分の信じる所を信じ、目の前のお客様と仲間(職人)を大切にして、その結果、
「注文しても半年待ち」と言われる大きな成功を手に入れていたんでしょう。

 そして、今回の「会社を乗っ取られる」という絶体絶命のピンチにも、
職人がひとりも欠けることなく、ついてきてくれた…。


結果は後からついてくる。」
私の好きな言葉ですが、それを思わずにはいられません。


 そんな職人魂のこもる新生「信三郎帆布」のかばん…。
これを、眺めながら、
私も、ゆるゆると、まじめに生きていきたいものでございますm(__)m

(*もうひとつ、思うことは…。お家騒動の真実は、わからないってこと。
そして、私には、どうでもいいや、ってこと、です。)


Comments on this preview ○●    

●○ 2006/07/15 14:17
わたしも ずっと いいなあと 思ってました!

騒動は 聞いた事あったけれど
そんな風だったんですねえ
くわしくは 知りませんでした

わたしも ブランドバッグより 
「信三郎帆布」のかばんのが 欲しいなあ



●○ 2006/07/15 19:52
私も同感!!
ブランドバッグより欲しいですぅ~
・・・ていうかブランドバッグは買えないなぁ(*^^;;

騒動のことはぜんぜん知りませんでした
なんか悲しいね・・・

●○ 2006/07/17 05:38
私もワイドショーとか見ないから、よくわかんないけど、ネットで拾い読みすると、
そんな感じらしいです。
だから、「本当のところはわからない」とも、
思ってます…。

いつか、みんなで、京都ツアー♪なんていいよね。
京都には、いきたいところ、たくさん~。


●○ 2006/07/17 05:56
☆kanちゃん

kanちゃんは、海外ブランドより、京都ブランドより、すごいバックが、たくさんありますよね(^^)

バック職人の技が光る…☆ミ

また、私も匠の技の修行に、行きたいものですm(__)m。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://lamere.blog34.fc2.com/tb.php/83-70b60157

[TOP]
copyright (C) 2006 chez la mere all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。