プロフィール

maru

Author:maru
 
パッチワーク&リボン教室
『chez la mere』主宰。
 
また  気の向くままに、
布こもの屋san
『le coeur』をオープン

site→http://www.katch.ne.jp/~marunami32/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新の記事
まるのつぶやきなぅ。
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
お気に入りに追加



検索フォーム

--/--/--//
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011/06/16//
白 と 黒 (覚え書き)

昨日

「ブラックスワン」観て来ました。

結構、キツい映画でした。



清廉で、美しく、

努力を惜しまず、

人を恨まず、

相手の気持ちを考えて…

生きる「白」の人生…


でも、白だけでは、完璧ではない




自分の中の黒は見たくない

あってはならない




でも、事あるごとに、

自分の中の「黒い部分」は、疼くのです。

出ては消え、出ては消える

蕁麻疹のように。



そして、

抑圧して来た「白」の人が、

自分の黒に気づき、本当に解放できるようになるまでには、



もう血を吐くほどの

幻覚見えまくりの

自分を刺して、命と引き換えるまでの

苦しみを伴う…。



その位、困難で、

簡単にしてはいけないんじゃないのかなって、思う。

(簡単に、商売的トラウマ解放とか、
手を出しちゃいけません(笑))



ヒロインは、その困難を超えてまでも手に入れたいものがあったのだ。


「表現者としての完璧」




皮肉にも、


その人の抑圧してきた黒を解放させるのは、


「愛」とか「優しさ」とか「あたたかさ」とか


そんなヒューマンなものではなく




強烈なライバルの存在、

魔女(母親)

不安定で完璧な憧れの人

だった。


そして、強烈なプレッシャー。





努力だけでは、

正確さだけでは、

どうにも得られないものがある。




解放することでしか

完璧に近づけない…



でも、それは簡単なことではない。








***

ちなみに、めちゃ「R15」でした(笑)

なので、行く時は、相手を選んだ方が良いです(^_^;)


一人でもいいのですが、

結構コワイですのでねっ。

自己責任で(笑)

[TOP]
copyright (C) 2006 chez la mere all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。