プロフィール

maru

Author:maru
 
パッチワーク&リボン教室
『chez la mere』主宰。
 
また  気の向くままに、
布こもの屋san
『le coeur』をオープン

site→http://www.katch.ne.jp/~marunami32/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新の記事
まるのつぶやきなぅ。
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
お気に入りに追加



検索フォーム

--/--/--//
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011/07/09//
ミツバチの羽音と地球の回転


金曜日の夜

自主上映のドキュメンタリー映画、

見てきました。



「ミツバチの羽音と地球の回転」




山口県祝島の人々の

原発建設反対の思いと運動、

そして、スウェーデンでの自然エネルギー開発、市場開発への取り組みなどが、


ドキュメンタリーで描かれています。





今、福島のことで、

原発の賛否に注目が集まってますが、



そのずっと前から(30年程前から)

小さな島では

原発建設に真剣に反対してきている

島民がいたのですね…。








「家族と、この生活を守るため」

というシンプルで揺るがない信念。

怒り。







圧倒的な勢力、組織を前に

誹謗中傷を受けながら



無駄、無意味とも思える戦いを続けているのは、


そんな「小さな、当たり前の、生活」

守るため、なのです。





震災後

みんなの意識が、


根底でゆっくり変わり始めた今…



その「小さな生活」こそ、

終わりのない「未来」という

壮大な「生活を守る」こと

につながるのだろう…



ということに、

みんな薄々気づき始めてる気がします。


流れは、そちらに…。



世界も、日本も。





でも、ニュースを見ていると

まだまだ、そんなのは

ミツバチの羽音かもしれななって思います。


でも

地球の回転に影響を与えるのは、

ミツバチの羽音かもしれないな…

って

そう希望も感じられました。






今度、岡崎でも上映されるそうですよ!

よかったら、ご覧下さいね(^_^)

http://s.ameblo.jp/fanabis2011/entry-10947220576.html



[TOP]
copyright (C) 2006 chez la mere all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。