プロフィール

maru

Author:maru
 
パッチワーク&リボン教室
『chez la mere』主宰。
 
また  気の向くままに、
布こもの屋san
『le coeur』をオープン

site→http://www.katch.ne.jp/~marunami32/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新の記事
まるのつぶやきなぅ。
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
お気に入りに追加



検索フォーム

--/--/--//
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011/07/19//
持って帰りたいのはトロフィーだけじゃない(追加)





なでしこJAPAN

世界一

おめでとうございます!



私は、スポーツ音痴なので

詳しいことは全くわかりませんが



「今、持って帰りたいのは、

トロフィーだけじゃない」

という熱く強い思いに

素直に感動しました。




キレイごとだけで、

全ては語れないのでしょうが…



それでも



自分の力を最大限に

もしくはそれ以上に

出せるのは、



私欲のためではなく、

他の誰かの幸を

心から思う時なんだろうな…







そんな彼女達を取り巻く

現実

ぶっちゃけお金のことに、

かなりびっくり!
引用します~
↓↓↓

『なでしこジャパン。彼女等の年収は360万円。海外賞金は1勝すると男子200万円、なでしこ10万円。優勝すると男子3000万円、なでしこ150万円。』



そして、澤選手の
アメリカマスメディアへのコメント。(和訳の引用)


「我々のしていることは、ただサッカーをするだけではないことを、意識してきた。我々が勝つことにより、何かを失った人、誰かを失った人、怪我をした人、傷ついた人、彼らの気持ちが一瞬でも楽になってくれたら、私達は真に特別な事を成し遂げた事になる。こんな辛い時期だからこそ、みんなに少しでも元気や喜びを与える事が出来たら、それこそが我々の成功となる。日本は困難に立ち向かい、多くの人々の生活は困窮している。我々は、それ自体を変えることは出来ないものの、日本は今復興を頑張っているのだから、そんな日本の代表として、復興を決して諦めない気持ちをプレイで見せたかった。今日、我々にとってはまさに夢のようで有り、我々の国が我々と一緒に喜んでくれるとしたら幸いです」


[TOP]
copyright (C) 2006 chez la mere all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。